1775 ENERGY

静かなるエナジィを感じたらクリック

menu

By Silent Energy Official on 2015.03.21

とある、ダンサーの挑戦

静かなるエナジィを体現する女性たちのプロジェクト、Silent Beauty。

この中に、ダンス、パフォーマンスの表現者として、挑戦を続けるメンバーがいる。

彼女の名前は、SaUrI。

 

静かに挑戦し続ける、彼女のダンサーとしての矜持

 

3歳からクラシックバレエ、中学からストリートダンスを始め、常に音楽とダンスと人生を描いてきた彼女。大学時代からダンスを職業としつつ、大学卒業後には株式会社リクルート入社。5年半にもわたって、プロダンサーと社会人を両立してきた異色のキャリアを持つ。現在は様々なジャンルのダンス経験を活かし、振付師・プレイヤー・インストラクターとして活動の舞台を拡げている。

 

そんな彼女が出ている最新の舞台、アーキタンツ スタジオ パフォーマンス シリーズ vol.9 【アカペラとダンス】『最後之聲 / Our last voices』 あなたの声が消えてなくなる時。。。

ちょうど、この記事が投稿される、3/20-21の二日間限定の公演である。

 

SaUrIの表現を借りると、今回の公演は、“アクシデントも演出のうち!生もののパフォーマンスとしてアカペラの生声と動きのみで構成されるパフォーマンス”とのこと。

 

また、本番に向けた練習やリハーサルの様子を、

パフォーマンスには言葉が要らないとも言いますが、リハ中から英語&広東語&日本語の入り乱れる今回のような現場では、多少コミュニケーションに時間がかかり、”なぜそういう演出なのか”、“どうしてそのような判断をしたのか”という部分まで会話ができなかったり、ミスコミュニケーションも生まれる。
でも、背景を沢山知ることで相手のこと、パフォーマンスのこと、どんどん理解が深まります。

と表現している。Chaoticな様子が想像される、国際色豊かなパフォーマンス。興味深い。彼女の挑戦は、国境を越え始めている。

 

<公演初日を終えた彼女のブログはこちら>

 

Photo Credit: SaUrI

Photo Credit: SaUrI

<練習の一コマより>

 

Silent Beauty SaUrIに対して感じたこと。

 

パフォーマンスに言語の壁は関係ない。

その解釈からディスカッションを生む。

地道でも、泥臭い人生を歩んで行きたい。

 

初めて彼女に会った時と今とでは、彼女に対するイメージは180度変わった。

華麗なキャリア、多様な経験、自分のなすべきことに突き進む強い意志。彼女はSilent Beautyに入る前からある種、”道が見えている”状態だった。既に人気テレビ番組で踊っていたし、豊富な人脈も持っている。

 

一方、彼女の口から出てくる発言は、”ゴール”に到る道の遠さ、長さ、自身の未熟さを指摘するものが多い。ギャップがあった。それが、今回の公演に関わる彼女のブログを見ていたら、一つの姿が見えてきた。

 

あがく、SaUrI。彼女の静かなるエナジィ。

 

今のブログは明るい。彼女や周りの笑顔しかない。

 

それでも、なぜだろう。ブログを読んでいて想像されるのは、貪欲に、さらなる多様さや経験、表現するための幅を求めてあがいているSaUrIの姿に他ならない。焦りすら感じる。

 

きっと、果てしなく遠いところに、本当の”ゴール”はあるのだろう。他人の設定した、勝手な成功なんて次元ではない。

 

これはSaUrIの自己紹介動画。

 

今後の彼女の向かう先に興味が尽きない。そんな方にはこちらもぜひ。

SaUrIのSilent Beauty ブログ

(公式) 静かなるエナジィ

当ウェブサイトの公式管理チームのアカウントです。寄稿いただいている、静かなるエナジィの持ち主たちへのインタビューや、記事の執筆を行なっていきます。

Share >>

静かなるエナジィ

Best Popular "Silent Energy"

"Silent Energy" Events

28 BLACK

Silent Beauty