609 ENERGY

静かなるエナジィを感じたらクリック

menu

Art

By Takehiko TSUBAKINO/FISH NUDIST on 2015.09.13

鰯雲の季節 =Fish Nude #23=

<今日の神戸はやや鰯雲ぎみ>

 

<今日の神戸はやや鰯雲ぎみ>  なので今日は鰯にしようと思い立ちました。     トロトロでどうしようもない子。すぐ弱るのでこんな名前になった、と言うんですが、そのまますぎて逆に信じ難い 笑。やっと見つけた刺身用の鰯をそのまま使っても、たいてい柔らかすぎるので、ちょっと塩で〆たり、昆布〆にしたり、ときには酢で洗って楽しみます。秋刀魚もそうかなと思いますが、脂がのって柔らかい魚は、やや〆気味にしたほうが扱いやすく、身が締まって美味しいですね。新鮮ピチピチだ~ と飛びついても、大してトクしません。ピチピチ加減だけでアセって食べないようにしましょう。

 

なので今日は鰯にしようと思い立ちました。

 

トロトロでどうしようもない子。すぐ弱るのでこんな名前になった、と言うんですが、そのまますぎて逆に信じ難い 笑。やっと見つけた刺身用の鰯をそのまま使っても、たいてい柔らかすぎるので、ちょっと塩で〆たり、昆布〆にしたり、ときには酢で洗って楽しみます。秋刀魚もそうかなと思いますが、脂がのって柔らかい魚は、やや〆気味にしたほうが扱いやすく、身が締まって美味しいですね。新鮮ピチピチだ~ と飛びついても、大してトクしません。ピチピチ加減だけでアセって食べないようにしましょう。

 

 

<鰯の軽い酢〆の切り落とし。右は蛍烏賊>

 

鰯の酢締めとホタルイカ

 

脂がのってると余計に柔らかく、綺麗に銀皮を残して薄皮を剥くのが難しかったりします。正直、まだ何かできるな~と思う魚です。

 

〈イワシ寿し〉

 

鰯寿司

 

これもまだまだイケる感じがしてます。十分美味かったんですが。ただ柔らかいのと安価なのとで、家庭で握り寿司が作りやすい魚ですね。

 

<薄造り やや斜め引き>

 

鰯 薄造り

 

鰯は普通に平造りにすると身が小さすぎて食べ応えがないので、大きく斜め引き。血合いの形が細長く出てるので、これがまた美しい。盛るとき外側をのびのびと広げて、内に向かって身は短くなり、やや曲げていく、このリズムを感じるのが毎回楽しいところです。整然と並べてるかと思えば破を入れる、という出し入れをするのはホント字を書いてるみたいで、「不完全」を完全に作ることを愛する日本的なとこ(日本以外にもあると思いますが)だなあ〜と。それがワザとらしくならない為には唯々無心あるのみ、です。

 

<つづく>

 

[smartslider2 slider=”1″]

椿野武彦/FISH NUDIST

書道家として日本語・中国語の書を修めた後、トルコへ2年間のカリグラフィー留学へと向かう。現地では、アラビア語の書を学ぶ日本人として注目を集めたが、留学期間終了に伴い日本へ帰国。 現在は、魚への愛が高じ、写真家としての活動も活発に行なっている。彼の撮るSASHIMIは、既に欧米のメディアを通じて世界へ発信されているが、当メディアでは、彼の作品だけではなく、「魚の最も美しい姿を撮っていきたい」という彼の想い、"魚のエロ本 Fish Nude"と独特の世界観、表現で語られる世界をお楽しみいただきたい。 (編集による紹介)

Share >>

静かなるエナジィ

Best Popular "Silent Energy"

"Silent Energy" Events

28 BLACK

Silent Beauty