196 ENERGY

静かなるエナジィを感じたらクリック

menu

Art

By Hiroyuki Toyokawa on 2016.07.08

The motion & The moment. #妙なる奇岩の小宇宙

 

<未完成の深淵なる芸術作品

 

カッパドキア。

幾多に及ぶ奇岩が群立するトルコ有数の観光地。

 

 

その昔、この一帯の火山活動が著しい頃、

大量の溶岩と火山性降下物がこの地に降り積もった。

様々な鉱物が、柔らかい地層・硬い地層を形成していった。

そして、長い長い時間をかけて、

雨や風がこの地層を現在のような奇岩に削り上げていった。

 

 

 

地球という匠に宿る静かなるエナジィが、

悠久の時をかけて作り出す芸術作品。

今ある姿は、一つの過程でしかない。

宇宙で繰り広げられる深淵なドラマの一過程でしかないこの瞬間。

 

 

自然遺産にはそういう趣を感じる。

 

 DSC_9543

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<奇岩群立密集地帯>

 

長距離バスに乗って到着した場所は、

観光地としては閑散とした、カッパドキアのバスターミナル。

近くのドミトリーに今夜の寝床を探す。

岩山をくりぬいた中にある、ちょっと湿気ぽい宿だった。

 

 

 

 

 

近くを少し歩いてみると、そこにはいくつもの奇岩が群立していた。

 

冬の凜とした空気の中、突き抜ける青の空。

群立する奇岩の数々。

地球以外のどこか違う星に来た様な世界。

 

 

 

太陽の光を求めて、空へと伸びる植物の様にも見える。

 

空から舞い降りる神的な存在を仰ぐ様な、神々しい光景にも見える。

 

想像力を膨らますと、何にでも見えて来る不思議な世界。

 

DSC_9525

 

DSC_9520

 

DSC_9536

 

DSC_9539

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<妙なる奇岩の小宇宙>

 

カッパドキアの奇岩群は、

世界遺産の中でも希少な、自然遺産と文化遺産の要素を兼ね備えた”複合遺産”として分類されている。

その昔、この奇岩群の中に地下都市を形成して生活する人がいた。

そして、石窟教会なるものも存在した。

異次元に迷い込んだような錯覚に陥るこれらの奇岩建造物は、

「スターウォーズ・ジェダイの復讐」の舞台のモチーフになったと言われている。

 

DSC_9638

 

DSC_9656

 

DSC_9674

 

DSC_9705

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見晴らしの良い高台で、サンセットを迎える。

西日に強く照らされた奇岩群に浮き立つ濃い影により、

奇岩の様相をさらに色濃くした。

 

DSC_9557

 

DSC_9552

 

 

 

 

 

自然遺産を目の前にするときまって、

地球の持つ膨大なエネルギーの大きさに圧倒される。

 

ありきたりの言葉だけど、

「人間の小ささ」「自然の偉大さ」

そんな稚拙だけどシンプルな表現が、真っ先に浮かんでしまう。

 

 

妙なる奇岩群の小宇宙では、

長い長い時間をかけて、ゆっくりゆっくりとドラマが綴られていく。

 

 

続く。

 

豊川 裕之

東京写真学園卒。 写真を撮りながら7ヶ月で25カ国を周り世界一周。 ふとした瞬間や仕草、バランスなど、自分自身の感覚で切り取れるツールが自分にとっての写真であり、魅力だと感じます。 現在はフリーアシスタント・フリーカメラマンとして活動。

Share >>

静かなるエナジィ

Best Popular "Silent Energy"

まだデータがありません。

"Silent Energy" Events

28 BLACK

Silent Beauty